気になる?!教師のお金事情はこちら

お金の不安は皆無?!今すぐにでも始めるべき!公務員である教師に人気の財テク4つを紹介します

お金の不安は皆無?!今すぐにでも始めるべき!公務員である教師に人気の財テク4つを紹介します

副収入

本日は、今すぐにでも始めるべき、教師に合った副収入についてお話しします。

  • 家賃収入
  • 金・プラチナ投資
  • 株・為替取引
  • ネット副業(クラウド・ブログ・せどり・オークション)

ズバリこの4つです。

 

Advertisement

はじめに

教師といえど、お金があって困ることはまずありません。

首切りがない公務員だからと言って、それを鵜呑みにしていませんか?

安心していませんか?

 

政治的理由、身体的理由などによって、未来においても変わらずに同じ仕事(教師)をしているという保障はどこにもありませんよ。

 

さらに、景気に左右されやすい民間職と違い、教師は景気の影響は受けにくいと言われていますね。

 

実際働いているとわかりますが、景気による影響は

マイナス内容はいち早く給与に反映され、プラス内容は民間が一通り終えてから一番最後に回ってくる

のが教師です。

まぁ教師に限らず、公務員全般に言えることですけど。

 

  • 「反映されるだけ俺の会社より全然良いやん!」
  • 「民間みたいに厳しい環境じゃないのに、楽して給料もらえていいな!」

とかいうネット意見も、多数見受けられます。

 

あなたが教師になったのは、

  • それなりの努力をして
  • お金もかけて
  • 試験にパスして
  • 残業代なんか出るはずもなく
  • 成功は生徒への評価、失敗は即教師への評価というような現状でも、頑張って働いている

わけですから、そんな

(一部の人間だとして)心無いひがみややっかみを言われる筋合いなどは微塵もありません

 

失礼・・・少々感情が先行してしまいました(反省)

 

ともかく

教師ですら安定的に資産を保てるかどうかなんて、わかりませんよね

 

しかも、公務員(教師)って変化を嫌うのか

現状維持(または微増)を意識して、資産を増やすことは悪

と考えている方も多く見受けられます。

 

そこで本日は

教師のあなたがより豊かな暮らしを得るために、今すぐにでも始めるべき副業(副収入)

についてお話ししようと思います。

 

公務員である教師に向いている副収入、その1!家賃収入

家賃収入のメリットについて詳しく知りたい方は不動産収入ってなんか怖い・・・と考えている公務員のあなたへ。とりあえずこれだけ読んでおけば大丈夫!で詳しく書いていますので、そちらをご覧下さい。

 

教師は、あなたの思っている以上に、家賃収入で、副収入を得ている人が多いです。

 

自分で物件を見つけ出して、購入して、運営するというよりは

不動産投資会社を利用している人

が多いですね。

 

不動産投資の会社が気になる人は、だいたいそのどれも資料請求なら無料なので、まずは資料請求してみてもいいかもしれません。

 

資料請求等の情報は

【厳選】無料で資料請求できる不動産会社、教師の強み活かしてローリスクミドルリターン狙いませんか?

にあります。ご活用下さい。

 

また、不動産投資に漠然とした不安がある人は、不動産収入って、なんか怖い・・・とあわせて

も参考になると思います。

 

不動産投資のメリットとデメリット

メリット

一度動き出せば基本的には自分が何もすることなく不労所得として収入が確保できる

デメリット

まとまったお金が必要またはローンを組む必要がある

 

家は財産ですので、評価額の下落、地震、火災等による消失の懸念もありますが

基本的に資産が目減りすることはありません。

これもメリットといえばメリットです。

 

まとめ

家賃収入はこんな人に向いています。

不労所得を狙いたい人

 

逆に、こんな人には向いていません。

断続的に出費がかかるのはいや

 

「不動産」とか莫大なお金が必要じゃない?

「少子高齢化」なのに不動産何て安心なの?

 

って思う方は

是非不動産収入ってなんか怖い・・・と考えている先生へ。をご覧下さい。

 

記事を見て失うものはありません。

あっ、資料や記事を読む時間は失われてしまいますね。(5分~10分ほどは・・・)

 

公務員である教師に向いている副収入、その2!金、プラチナ投資

大儲けはできませんが、現物資産の中で特に多いのが

金、プラチナ投資

です。

 

メリット

こういった貴金属は、地球に存在する埋没量に限界があるため、基本的には価値が大きく下がるということはありません

 

ただし、世界経済などにより変動することは多々あります。

金相場の推移
出典 日経BP社 「日経マネーDIGITAL」

 

この「大きく値崩れをしない」これこそが金取引等、現物資産運用のメリットです。

過去5年の金相場推移
出典 © Tanaka Kikinzoku Kogyo, All Rights Reserved.

 

デメリットとしては

金・プラチナ取引のデメリットとしては

  • 投資にはある程度まとまった原資が必要
  • 大儲けは難しい
  • 現金をすぐには手にできない
  • 本気で儲けようと思うと、数百万円単位の原資が必要

といったところが考えられます。

 

金、プラチナ取引のまとめ

銀行の金利は、0金利時代まっしぐらですから、銀行に預け入れてても利息による収入は全く期待できません

 

それなら、そのお金を金やプラチナに変えて同じように寝かせておけば(貯金)、資産価値としては右肩あがりになっていきますので、貯金感覚で、資産が増えていくことになります

 

公務員である教師に向いている副収入、その3!株、為替取引

株や為替で資産運用している人も相当数います。

 

日中に身動きの取れない教師なので、多くの場合は証券会社が間に入っています

知り合いの教師は、毎朝証券会社から電話連絡があり、売買の確認をしていました。

 

中間に会社が入るため、当然ですが、手数料も発生しますし、その額もバカになりません

損失が出てもちゃっかり手数料はかかりますので、その場合ダブルパンチを食らうことになります。

 

為替、特にFXであれば、夜間取引もあるので(むしろ、夜間の方が値動きが激しい)教師も仕事が終わってから取り掛かるなど、個人でもできますが、専門知識が必要になってきます。

 

よく

初心者でも簡単に始められるFX

とかいった広告を見ます。

 

これは半分正解で、株式なら、50万円から100万円単位で原資が必要になってきますが、FXなら10万円前後でも十分挑戦できます。

 

NISAであればもっと少額でも始められし、FX業者によっては(主に海外)、2〜3万円で100万円以上の取引ができたりもします。(レバレッジ取引)

DMM FXは初心者向け

そういった意味では、確かに簡単に始められますが、簡単に儲ける事は出来ません

 

 

ギャンブル的に一発ドカンと当たる事はあっても

継続的に安定的に資産を増やそうと思うと、それなりの時間と労力とお金をかけて、知識を身につけていかなくてはならないからです。

 

また、教師が民間とズレているな、と感じる仕事に対するプライドの話 で話していますが

 

教師は

民間のように売り上げを意識したり、お金の流れを意識したりする事はほとんどない

ので、そういった

経済的センスが乏しい

ということが、株や為替取引をやる上ではネガティヴな要素になってしまいます。

 

さらに、株や為替などの金融商品は

元本割れ(もともと購入した評価額を下回る)

が頻繁に起こります。

 

この元本割れは、損失を確定しない限り損は発生しませんが、見ていると精神的に追い詰められますし、上手に「損切り」が出来ない人からすると、心配でしかありません。

 

せっかく、将来に向けて不安を減らそうと資産運用を始めたのに、そんな心配が増えてしまえば本末転倒です。

 

とはいえ

  • 株主優待の目的で、株主優待を使って生活が少し潤えばいいや
  • ぼろ儲けじゃなくてもいいから、こつこつと増やしていこう

と考え、適切にリスクマネジメントができるならば、それなりに上手くいきますので、不労所得と呼ぶまでは至らないにせよ、将来に向けてより豊かな資産を作り上げることは可能です。

 

私の知り合いの教師は

  • どこか、ご飯を食べに行きたい
  • どこかに、遊びに行きたい

と考えると、株主優待があるかどうかを調べて、あればその株を買っています。

 

そして、長いこと持たずに、優待を取得したらさっさと売るのだそうです。

 

株や為替で資産運用するのに向いている人

  • ちまちま稼ぐより、リスクを取ってでも大きく資産を増やしたい
  • 株主優待など小規模でもよいから、生活を潤したい人

 

向いていない人

  • リスクマネジメントが苦手
  • 投資をギャンブルと思っている人



公務員である教師に向いている副収入、その4!副業 、ネット収入

専門知識が必要なく、そういった意味で気軽に始められるのが、主にネット利用による副収入です。

 

クラウドワーク、ブログ、せどり、転売、オークション
などがそうですね。

 

これらはまとまった資金も必要ありません。

 

がっつり稼いでやろうと思うと、必ず本業に支障が出てきますので

小銭稼ぎ

の感覚でスタートさせるとよいです。

 


ただし、この副職系による副収入は

地方公務員法38条

に関わってきますので、その点は注意してください。

 

地方公務員法38条について、詳しくは職務専念義務を勘違いしていませんか?教師も副収入を得ていいんですよ!! に書いていますから、気になる人はチェックしてください。

 

副業禁止のおさらい
・職員は、任命権者の許可を受けなければ、地位を兼ね、若しくは自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。
・職務専念義務がある。
・信用失墜行為をしてはならない

 

ちなみに、裏ワザというほどではないですが

ネットによる収入(報酬)は、登録者&受け取り人

旦那さんや奥さん、親、兄弟、姉妹

などにして、作業自体はあなたがしていれば、職場にバレることはまずありません

 

友達じゃダメなの?

と思った人。

友達でもいいんですが、どうしても銀行口座の登録が必要になってくるので、友人など親しい間柄とはいえ、お金が絡む内容なので、友人にはお願いしにくいです。

 

トラブルになりかねませんし、名義貸しに抵触する可能性もありますしね。

 

副業がバレるのは課税額の大幅なずれに事務職員が気づき、そこから芋づる式に発覚するからです。

 

課税証明書、住民税の天引き額などなど・・・自分が無意識の内に提出した書類で、事務の人が違和感を覚え、深くチェックされてしまう可能性もなくはないので

 

クラウドワーク、ブログ、せどり、転売、オークションなどは

キチンと管理職の理解を得てから行うか、収入受取の小細工をしてから

行うようにしましょう。

 

私の知り合いの教師でも、オークション(せどり?)をやっている人がいました。

 

ワンピースのフィギュアや、スニーカーなど、安く(といっても数千円~数万円)オークションで競り落として、さらにオークションで高く売るというものです。

 

失敗する(思ったような値がつかない)ことも、多いようでした。

 

「もともと、俺欲しかったやつだしな。」

と言っていましたが、私は彼の強がりにしか思えません(笑)。

 

副業ネット収入に向いている教師

  • 比較的、自分の時間に融通がつけられる(平日夜、土日も休みが取りやすい)
  • こまごました事、ちまちました事が苦にならない
  • 情報収集が苦にならない

 

副業ネット収入に向いていない教師

  • 土日もガッツリ部活指導している人
  • プライベートの時間を持てない人
  • 大金を副収入で安定的に稼ぎたいと思っている人

 

公務員である教師に人気の財テクまとめ

どの副収入にも、一長一短ありますから、あなたのライフスタイルと、副収入でどの程度稼ぎたいのか(収入の多さ)を目安にして、取り組んでみてください。

 

家賃収入 金・プラチナ投資 株・為替取引 ネット副業
クラウド・ブログ・せどり
おススメポイント 不労所得 安定的に増える ガッツリ儲ける 気軽に始められる
おススメできないポイント 初期費用が多額

or

ローンを組む必要がある

ちょこちょこと出費がかさむ(税金、設備費等)

空家率増加の懸念

数百万単位の原資が必要になってくる

気軽に現金へと換えられない

経済的な専門知識が多分に必要

元本割れの危険性が大きい

株価の動向などで精神的につかれる

必然的に手数料が発生しやすい

兼業規定に引っかかる可能性

口座の受け取りなどに小細工が必要

パソコン等に向き合う時間の増大

向いている人 日々の業務が忙しい人 リスクを極力減らしたい人 しっかりと副収入として、お金を得たい人 まとまった原資を用意できない人

知識やスキル等をお金に変えたい人

 

教師には、家賃収入(不動産投資)が一番オススメです。

あわせて読みたい記事

 

以下、広告です。気になるモノがあればご覧下さい。

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

ブログを始めるなら、まずはサーバーとドメイン取得から

 

 

財テクカテゴリの最新記事