ブログレイアウトを変更しました。現在記事修正中。

運転免許と教員免許だけ?教師の仕事にあると便利な「資格」を取得しませんか?

運転免許と教員免許だけ?教師の仕事にあると便利な「資格」を取得しませんか?

書類を書く

人事調書を書く度に思うコトがあります。

特に、資格欄を記入するときに。

 

「書ける資格が、無い」

 

教師は、教員免許さえあれば教師が出来るわけで、むしろ「資格」で評価できない

人間力や指導力の方が大事。

と言い聞かせて来ました。

 

とはいえ

資格欄が空欄というのは、ふと客観的に見たときに

「自分は、何も出来ないのか?」

と、切ない気持ちになってしまいます。

 

そこで、本日の話題。

教師をしていく上で「無くても困らないが、あったほうが何かと便利である。」という資格や、特技を紹介していきたいと思います。

 

気軽に始められて、役立つ資格

ボールペン字講座

ボールペンで字を書く

デジタル化が進んでいるとはいえ、まだまだ手書きの書類が一向に減らない、教育現場…

 

進学のための推薦書や、生徒要録の所見欄など

自分の字が見られる機会も多いですよね?

 

ましてや、毎日授業で黒板に板書するし。

 

ボールペン字で、字のバランスや美しいフォルムをしっかりと身につければ

早く、正しく、美しく

字を書くことが可能になるかもしれません。

 

右肩上がりになる黒板の字も、改善されるかも(笑)?

 

紙面で文章を用意する機会が多い教師だからこそ、身につけておきたいスキルです。

 

▽今すぐチェック▽

これなら続けられる、実用ボールペン字講座

近くでボールペン字講座できるところを探す

 

教師の仕事にも活かせる資格

心理学関係資格

メンタルヘルス

  • 「大学で学んだ教育心理学なんて、忘れちゃった。」
  • 「現場にいるから、生徒理解はバッチリ」

なんて思っていませんか?

 

知識のアップデートをして、過去の知識を失っている(上書きしている)ならいいですが

「毎日生徒と接しているから、生徒の心理は理解出来ているハズ。」

と考えているあなた。

 

改めて心理学を学ぶことで、新たな発見や生徒指導に役立つことは、多いにあります。

むしろ、経験が増えてきているからこそ、納得もはかどります。

 

生徒指導だけに限らず

同僚との接し方や、子育てにも役立つ資格なので、「なにか資格を取ろう!」というよりも

  • 「より良い教育をするために!」
  • 「コミュニケーション能力を向上させるために!」

しっかりと勉強しておきたいものです。

 

各校に「スクールカウンセラー」の配置が進む今だからこそ

カウンセリングまで出来る教師というのが、いかに強いか。わかってもらえますよね?

 

仕事にソッコーで活かせるし、さらには形として「資格」として残せるなんて

一石二鳥とは、まさにこのことです。

 

▽今すぐチェック▽

メンタルケア心理士®総合講座

他に通信講座で心理学の勉強をできるものを探す

 

ちなみに

最近人気な心理学の分野で、NLPというものがあります。

「NLP」とは神経言語プログラミングといい、脳の取り扱い説明書とも呼ばれているそうです。

 

「人の行動をコントロールしやすい状態にすることができる。」

というのが特徴の一つで

目的を達成するために最善を尽くしたい場合や、コミュニケーション能力を向上させるために大いに役に立つと言われています。

 

カウンセリングやコーチングなどで用いられる心理学の一つです。

 

▽今すぐチェック▽

NLPファンダメンタル通信コース

 

食育関係

栄養のバランス

この数年、食育の重要性について教育現場でもよく言われるようになりましたね。

 

小学校や中学校に限らず

高校でも食に関するアンケートを実施したり

自分で月に一回、お弁当を作る日ができていたり。

 

主に保体部(保健・体育の教師や、養護教諭など)が主となり、取り組みに参加していると思います。

なので、関係者以外からすると「食に関する質問」について

「そんなに詳しくないし、曖昧にしか答えられない。」

という先生も多いようです。

 

あなたはどうですか?

ふとした生徒からの疑問に答えることができず、困ったことはありませんか?

 

今や正しい食の知識を身につけることは、教育活動に非常に有効です。

それだけでなく

あなたがご家庭で作る「日々の献立メニュー」でも、この知識を活かすことができます。

 

そして、なにより

あなた自身が、健康になれる

これも、魅力的なことです。

 

▽今すぐチェック▽

食育メニュープランナー講座

フードインストラクターの資格まで欲しい!というあなたへ

他に食育を勉強できる通信講座を探す

 

がっつり勉強する時間を確保して、挑戦したい資格

寸暇を惜しんで勉強

「資格である以上、片手間でやるのは嫌だ!」

という人も多いハズ。

 

もしくは

「どうせやるなら、(するしないは別にして)転職やセカンドライフに活かせるようなスキルとして身につけたい!」

と考える人もいるでしょう。

 

そんなあなたにおススメな資格は、こちらです。

 

TOEIC

toeicロゴ

2017年始めごろに、話題になりましたね。

京都市を除く中学校の英語科教員で、本年度に英語能力試験TOEICを受験した74人のうち、府教委が目標として課した英検準1級に相当する730点以上を獲得したのは16人で、約2割にとどまることを明らかにした。最低点は280点で、500点未満も14人いたという。府教委は「英語科教員の資質が問われかねない厳しい状況だ」としている。

引用 京都新聞-英語教員、TOEIC“合格”2割 京都府中学「資質」はOK?

TOEICとは、言わずと知れた「英語の実力をはかる指標」の一つ。

 

私と同じ世代から上の世代(30代後半~50代まで)であれば

英語の資格=英検

だと思います。

 

TOEICは、名前を知っていても受けたことはありません。

 

英検は日本のみで実施されるし、どちらかというと

  • 英検=学校教育関係
  • TOEIC=就職、民間関係

という違いがありますから、余計にそうなんでしょうね。

英検は中学生のときに、集団で受験した記憶があります。

(確か、英検3級だったかな。)

 

私のように、英語に携わっていなくても(英語教師じゃなくても)

  • センター試験を受けた(その時に英語受験の対策をした)
  • 英検を持っている

というひとも多いと思います。

 

そんな人が

全く対策を取らずにTOEICを受けたとすると、イマイチいい点数がとれない。

それが、TOEIC。

※ちなみそんな人たちのスコア平均は、400点前後なんだとか。

参考 TOEICスコア650未満の目安 英検・センター試験・TOEFLスコア比較一覧表

 

英語に慣れ親しんでいるハズの英語教師が、TOEICで満足いく点数が取れなかった最大の要因はこれでしょうね。

TOEICの対策や準備がしっかりとできなかったんでしょう。

 

「TOEICの点数がいい=英語教育はバッチリ。」

ということは全く無いとおもいます。

(いい選手がいい監督か?というのと、同じ。)

 

だから、今更TOEICを受けたところで、就活生や転職を考えている人と違って

大きな意味は持たないかもしれません。

 

しかし、少なくとも

「自分は、ここまでならできる!」

と、自分に自信が持てるようになります

 

逆に、「転職を考えている」なら間違いなく「有効」ですね。

 

「本屋に行って、教材買って、やってみる」

ってのが一番安上がりですが、日々の業務に追われている先生にとっては

「買って満足。」

になりかねません。

 

ここはしっかりと、スキマ時間とお金をかけて、しっかりと学びましょう。

 

あなたの近くでTOIECを学べる場所を探す

 

具体的な点数別で、分けましたので、挑戦したい教材をどうぞ。

 

保育士・幼稚園教諭免許

たのまな

小学校教諭免許を取得している人なら、一緒にとっている人も多いようですが

保育士・幼稚園教諭免許

というのも、今後需要が見込まれる分野の一つと言えます。

 

今、保育士不足も非常に話題になっていますし

初等教育の連携がスムーズにいかない

という問題も、課題の一つに挙げられます。

 

そこで喫緊の課題というのが

保育園・幼稚園から、小学校にスムーズな連携がはかれるようになること。

 

さまざまな理由により

教師の仕事を一旦離職する。

でも、いずれまた子どもの成長に関わる仕事は続けていたい。

って思う人は、とっておいた方がいいとおもいます。

 

この先も需要は高そうですからね。

 

あわせて読みたい記事

教師を辞めたいと考えているあなたに、読んでほしい内容をまとめました。

 

教員免許は、大学で必要な単位を修得し、修了と同時に授与されますが

保育士免許は、試験で(合格することで)習得することができます。

 

大卒資格があるあなたなら

わざわざ大学等に入りなおさなくても(単位を取得しなくても)いい

ってことです。

 

もしあなたが幼稚園教諭として、一定の勤務経験(3年)があるなら

試験を受けるよりも大学で単位を修得したほうが、負担は少ないでしょうね。(2単位4時間、計8時間)

これを、特例制度といいます。

 

保育士の管轄は「厚生労働省」、幼稚園教諭の管轄は「文部科学省」なので、違いはあるんですが、どちらも特例制度があります。

あなたの状況に応じて、考えてくださいね。

 

▽今すぐチェック▽

たのまな

 

通信で保育士の資格を取れるところを探す

 

最後に

資格の話を一通りしてきましたが

やはり教師にとって最も必要な力は、指導力。

 

教科・生徒指導ともに、この「指導力」がものすごく大事です。

なので、実際のところ資格の有無よりも

豊富な経験、幅広い知識

がものをいいます。

 

ボランティア活動もそうですね。

隣接の教員免許、または別教科の教員免許なんかもいいでしょう。

 

とはいえ、経験は周りからは見えないし

教員免許は、教師以外では評価されにくい資格。

 

客観的に自分を評価してもらうために。

何より

自分に、自信を持つために。

あなたの歩幅でいいので、地道にステップアップしませんか?

 

仕事以外に、趣味や特技があると

私生活にもメリハリができて、良い循環が出来ます。

 

さらには

教員免許は、更新制になってしまったので

「一生モノの資格」ではなくなってしまいました。

今更聞けない、教員免許の仕組み

 

民間と違い、教師は現状維持を大切にする人が多い印象ですが

改めて思い返して下さい。

 

あなたを客観的に評価してくれる資格や特技は、何かありますか?

 

ぜひ、明日からじゃなく、今から動き出しましょう!

 

習い事、趣味、特技を「気軽に」見つけたいあなたへ

「ケイコとマナブ.net」約80,000件の講座・レッスン情報満載!

▽今すぐチェック!資料請求!!▽

ケイコとマナブホームページ
(C) Recruit Marketing Partners Co., Ltd.

 

最短距離、最も効果的に資格をとるならココ。

ヒューマンアカデミーの通信講座

▽今すぐチェック!▽

たのまな

 

あわせて読みたい記事

今更聞けない、教員免許の仕組み

長時間勤務をしていた私が、定時に帰れるようになったワケ

【タイプ別】転職サポート会社を徹底比較!あなたにあったおススメ紹介。教師からの転職を後悔したくない人必見!!

 

セカンドライフの不安無くしませんか?

CTA-IMAGE 30代から「理想のセカンドライフ」を考えることは決して早くありません。
50・60代になってから考えていたら、迫り来る変化に対応しにくくなっているからです。
知らないからこそ、不安になります。
まずは「無料で、賢く、正しい知識を得ること」

今すぐ、知ることから始めませんか?
理想のセカンドライフを手に入れたい方、必見です!

テクニックカテゴリの最新記事